読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(10) INACCESSIBLE BOOT DEVICEが、セーフモード起動で修復した。

Windows8.1からWindows10にアップグレードしたパソコンで、IllustratorCS6のインターフェースの一部の表示項目の文字が象形文字みたいに化ける現象が発生した。その為の改善策をネットで探したらいくつか試せる情報があった。それらを実施する前に、念のためAcronis True Image 2016でCドライブ全体のイメージバックアップを取った。ほんの数分で成功完了のメッセージが出たので、再起動した。ところがいつまで待ってもWindows10が起動してこない現象に見舞われた。ブータブルメディアからのバックアップはいつもやり慣れていたので、バックアップに成功した直後の起動途中でINACCESSIBLE BOOT DEVICEという訳の分からないメッセージが出て、とても焦った。以後は修復を促され色々試すが駄目だった。最後は初期化して、イメージバックアップで復元するという手順しかないかなあと、鼓動が速まるのを感じた。でもどうしても踏ん切りがつかず、まず、たった今取ったイメージバックアップを使い復元してみた。復元は成功。しかし、数回繰り返しても改善されなかった。ネットでINACCESSIBLE BOOT DEVICEを検索してみると、何とも色んなケースがあったし、ダウンロードしてクリーンインストールするという手間がかかりそうな対処方法のようだった。

そして色々試しているうちに、いつの間にかセーフモードを選ぶ画面が出てきて、駄目元でセーフモードを実行してみたら、すんなり障害が起きる直前の状態のセーフモード起動ができた。直後の通常モードでの起動も問題なくできた。その後は、何度再起動しても、何も問題は出てこなくなった。完全に復旧したと思われる。

ところで、つい先ほどまでの焦りの気持ちでネット検索したINACCESSIBLE BOOT DEVICEにまつわる、ややこしい対処法の数々は何だったのだろう。